財テク

FX4つのステップ

FXの4つのステップというと、初心者がこれからFXを始めるためにやることを挙げる人が多いですが、それでは面白くないので、ここでは使い勝手が良く、信用のできるFX口座を見つけるための4つのステップを考えてみましょう。

まず第1ステップ。
ここでは日本国内の口座か、海外の口座かを考えます。
国内口座のメリットは、入出金が手数料無料で短期間でできることと、スプレッドが小さいこと、約定力が高いことです。
単純にトレードを快適にやりたいのであれば、国内口座で決まりです。
ただ、海外口座には今の国内口座ではかなわない大きなことがあります。
それがレバレッジ。
国内では現在25倍ですが、海外では1000倍ものレバレッジをかけることができます。
資金効率という点では、比較になりません。
最も、資金を一気に溶かすリスクも格段に上がりますが・・・

第2ステップは、MT4を使う必要があるかどうか。
MT4・・・メタトレード4は自動売買のデファクトスタンダードとも言えるロシア製ソフト。
世界中のシステムトレーダーが愛用するソフトです。
ただ、国内ではMT4を使える業者は限られていますし、MT4を使える業者はスプレッドが高めになる傾向があります。
またMT4は慣れにもよりますが、不便な部分も多く、スキャルピングなどには向かない面もあります。
スキャルピングは数ピップスの利益を何度も稼ぐ手法なのでスプレッドが利益を圧迫しますし、一瞬の操作が必要だからです。
FXシステムトレードについて詳しくはこちら。

第3ステップは、サポート力です。
特に海外口座の場合は、日本人スタッフが常駐していることが絶対条件。
最初のうちは何かとわからないことがあったり、年末調整の時期には普段なかなかやらないことをやらなければいけないので、重要です。

第4ステップは人気の度合い。
これは首を傾げる人もいるかも知れませんが、以外に大切です。
というのは、人気があり利用者が多いと、使い方や評判など情報が集めやすいからです。
これも海外口座の場合、入金は楽でも出金が所定の用紙をPDFでダウンロードして、記入した上でスキャンしてメール・・・というような面倒な手続きを取らなければいけないことがあります。
サポートより、利用者の立場での情報が役に立つのは言うまでもありません。
FXで稼ぐために必要な外国為替の基礎知識はこちらに載っています。